決まった日に決まったものを買いに行く

買い物袋を下げた女性

私が実践している節約術は決まった日に決まったものを買いに行くことです。
そして日頃からストックなどをチェックして、必要なものを吟味しておきます。
毎週決まった曜日に安売りや広告が入るのでその広告を見て、吟味して決めたものが載っていれば買いに行くようにしています。

また広告は紙のチラシではなくネットのチラシを見るようにしています。
前日の9時前後には更新されるようになっているため、より衝動買いを抑えることが出来るようになりました。
ネットのチラシのいい所は新聞広告よりも情報を早く得ることが出来る点とネットでしか載っていないものもあるので他店との比較検討が出来ます。
それにより無駄なく安いものをチェックして購入できるようになりました。

また冷蔵庫の中身を確認して賞味期限等をしっかり把握することにより、いつまでに使いきるか、いつまでなら使えるかをしっかり分かっていれば決まった日に買い物に行くことが出来ます。
それにより安いと思って買ったけど、まだ冷蔵庫に残っており使いきれずに棄ててしまうというリスクを低くすることが出来ます。

決まった日に決まったものを買いに行く習慣をつけることにより、月に3000円を節約できるようになりました。
また無駄が減ったため、ゴミも少なくなりました。
些細なことかもしれませんがこのようなことから始めることが、節約に繋がっていくと思います。