Monthly Archive: 5月 2015

ネットオークションは不用品がお金に変わる

どうしてもお金がなくてご飯を食べるのも危うくなった時は、家にある売れそうな物を売ります。

そんなにせっぱ詰まってなく1週間から10日くらいは乗り切れると思った時はまずオークションに出品します。売るのに時間がかかってしまいますが、これが一番高く売る方法です。

次にオークションで売れなかった、または今すぐ現金を手にしたいと思ったら友人に声をかけて、自分が出品した商品を買ってくれるか聞いてみます。売りたい物を写真に取り希望値と一緒に送信します。この時にどれだけピンチかをアピール&低姿勢にお願いすることが大事です 笑

これは本当に運とどれだけ友人との距離が近いかにもよりますし、恥を捨てないとできません。
でも普段から友好な関係を築いていれば「これずっとかわいいと思っていたの。」「これなら買ってあげれるよ。」と買ってくれる人が現れます。買いに来てくれる時に食材をくれたりご飯に連れて行ってくれる友人まで・・・ありがたいことです。

それでも売れなかった物はリサイクルショップに売りに行きます。

リサイクルショップは微々たる金額でしか買い取ってもらえないので少しでも高く売れる場所を探すのが大切です。何軒か見積もりを出してもらって一番高いところに売りましょう。大手チェーン店でなければ交渉で価格をアップしてくれる所もあります。買取り金額を査定してもらうのは無料でどこもやってくれるので、高値で売れるところを見つけておくと、後々のピンチのときにも助かります 笑

楽に2日は乗り切れる節約レシピ

月末になると、その月に使えるお金も底をついてきます。そんな時に困るのが親としての大仕事。子供にご飯を食べさせることです。

成長期の子供には、お金がなくてごはんが食べられないなんて可愛そうでさせられません。そんな時の我が家はどうするか、少し記したいと思います。

まず豆腐ともやし、豚ひき肉、食パンを買います。

豆腐は、麻婆豆腐に変わります。この麻婆豆腐。タレなんかも自分で作りますよ。味噌としょう油、砂糖を使って作るんですがね。子供は辛い物が苦手なので、豆板醤は使いません。大人はあと足ししています。

そして余った麻婆豆腐に茹でたもやしを足します。これを食パンの中に挟み込んで端をプレス。出来たらトースターで焼きます。ピロシキ風のものが出来ます。これ、子供たちに大人気。あとは野菜の余り物でスープを添えますよ。

豚ひき肉と豆腐(これは水気を取っておきます)をよくこねてハンバーグに。こちらはどこの主婦もやったことあるのではないですか。これにしょう油ベースのソースを作り、片栗粉でとろみを付けるとごはんが進みますよ。

単純にこれだけの食材を買ったところで、1000円もかかりません。食パンなんかもあまりますから、スティック状に切って油で揚げて砂糖をかけて簡単おやつの出来上がり。

給料日までのつなぎのレシピですが、これで2日は乗り切れます。日常的に、こうした工夫をすればエンゲル係数を大幅に下げることだってできると思います。(私はやっていませんが・・・)