Monthly Archive: 3月 2017

大学生の節約方法方法(主に口座を使う方法)

銀行の通帳大学生はお菓子を買いたい時は極力コンビニを使いません。
スーパーで買うとポテチ1つもコンビニだと140円、でもスーパーで安い日だと100円以下で買えてしまうので50円近く安く買うことができます。
またお得用などの大きいサイズの商品を買っておくことで、買いだめをすることができるので無駄に何回もでかけなくて済むし、余計なお金を使うことがなくなります。

また外食は最低限して、極力自炊します。
材料もお菓子同様、スーパーで安く買うことでさらに節約できます。
買い物に行く際は、どんな物を買う時でも使える予算を自分の中で決めておくことで、使いすぎることがなくその予算内で収められます。

例えば洋服が欲しい時は1万円までなどと決めて出かけます。
すると計算して買うようになるので無駄使いをしなくなります。
銀行口座も給料貯蓄用と自分で使う用に分けて作ります。
全て1つの口座にしているとお金があるのが見えてしまうので、余計に引き出したりして使ってしまうことがあるからです。

貯蓄用はキャッシュカードを作らずに、通帳だけ作ってその通帳は家にずっと置いておきます。
持ち歩くのは自分で使えるようの口座のもののみです。
月に払われる給料の内から1ヶ月で使う分を決め使える口座に月初めに振り込んでおきます。
または貯蓄用の通帳を親に渡し必要な時に連絡して振り込んでもらうようにします。
この方法だと親に連絡してしまうというめんどくささと親が心配してしまうという考えで、無駄に貯蓄用から使うことがなくなります。
節約は自分との戦いでもあると思うので、この方法が自分にとっては一番節約できる方法です。

マイルを貯めて帰省費用年間16万節約

飛行機私は主人と二人暮らしで、どちらも両親が県外に暮らしています。
そのためお盆と正月の年二回の帰省で飛行機代だけで年間約16万円かかっています。
こちらをすべて航空会社のマイレージを充当することで、節約しています。

まず、マイルの溜まりやすいクレジットカードを契約します。
私の場合は100円で1マイルの基本換算率です。
そして、基本的に現金払いではなく、生活費のほとんどをそのカードで支払うようにします。
携帯電話料金、光熱費、保険などは額がまとまり毎月安定して出費のあるものなのでまずはじめにカード支払いに変えます。

ただ、現金で払っていたころと比べると、生活費の残高が減っていくという感覚がなくなってしまい、使いすぎる危険性があるため、家計簿はしっかりとつけています。
普段の生活費以外でマイルを貯めるコツとしては、友人との外食、会社での飲み会の幹事を引き受け、自分のカードでまとめて支払うことで、現金を手元に残しながら効率よくマイルを貯めることができます。

私はこの方法で、お盆と正月の帰省のための飛行機代16万円を節約しています。
帰省の必要の無い方でも、普段どおりの生活でマイルを貯めて、旅行の費用などに使ってははいかがでしょうか?

iPhoneから格安スマホに替えて大幅節約!

スマホを操作する指妊娠をきっかけに仕事を辞め専業主婦になったものの、毎月の携帯代が高く私の分まで支払ってくれている主人には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
私はすでにiPhoneの機種本体の支払いは終えていたのですが、何故か毎月一万ほど請求がきていました。
ふだんLINEが主で、通話は病院や折り返しの電話をするくらいで最小限ほどしか利用してない状況でした。
友人などに携帯料金を聞いても、やはり私と同じような支払い額でした。

たまたまテレビで楽天モバイルのCMを目にしたので、思いきって機種変更することにしました。
機種本体代は分割にせずに一括で5万円ほど支払いました。
そして今、使い初めて半年ほど経ちますが、4千円以内には納まっています。
主人も最近替えたので、二人合わせると月1万円以上の節約です!
なぜもっと早く格安スマホに乗り換えなかったのだろうと後悔するほど、お得すぎます!!

格安スマホは今まで使っていたiPhoneのように不備なく使用できるか心配だったのですが、カメラの画質がちょっと粗い程度で、他は全く不備なく使えています。
聞いた話によると、格安スマホは電波をキャッチしにくいようでGPSが正常に作動しにくいらしいのですが、主人は問題なくポケモンGOをしてましたので、恐らくふだん使いには問題はないと思います。