Monthly Archive: 5月 2017

誰でもできる!簡単ボックスティッシュ節約法。

ティッシュペーパー私は、自分でいうのも何ですがかなりの節約家だと思います。
一人暮らしをしているので、極力無駄のない生活をしなければ貯金までお金がまわらないからです。
そんな私は様々な節約をしています。

その一つとして、いつもボックスティッシュは半分に切って使っています。
ティッシュは便利なのでついつい使ってしまいますが、実は使っている面積よりも使っていない面積の方が多いことにお気づきでしょうか。
これでは使われていない部分がもったいない!ということで私はボックスティッシュをはさみで半分に切っています。
ケチくさい!と思われるかもしれませんが、これが結構節約になるのです。
半分になって困ることはほとんどありません。
足りない時はもう1枚出せばよいだけのことです。
元々2枚で1枚だったのですから全く惜しいとも思いません。
しかし、実際足りずに2枚だすことは滅多になく十分こと足りています。

私は、この方法で年間3000円ほどの節約に成功しました。
小さなことかもしれませんが、これでも10年間になると3万円になります。
ちりも積もれば山となるといいますが、まさに節約が良い例です。
どれをとっても節約できる金額はわずかなもの。
けれど、節約する範囲を広げて月日を重ねることで大きな金額になります。
これからも日々節約を意識してコツコツを貯金したいです。

買い物は極力決めたお店で

スーパーのレジ最近はどこのスーパーマーケットでもポイントがつきます。
毎日チラシ広告を見ていて、ほしい品がよほど安いとき、いつもの買い物先と違う店の場合は迷わず買いに行きます。
でもさほど変わらないときは、わざわざ違う店には行きません。
スーパーマーケットは一か所に決めているからです。

スーパーマーケットの支払いは、一枚のクレジットカードに決めています。
スーパーで「まとめてお金をチャージすると1000ポイントが付きます。」というときは、もちろんチャージ。
買い物日もなるべくポイント〇倍日というときに行きます。
デパートもなるべく一か所で買い物をし、支払いもスーパーと同じクレジットカードです。

光熱費・新聞代・電話代も全て同じクレジットカード払いにしています。
そうすることでスーパーマーケット・デパート・クレジットカードのポイントを 買い物に使うとするとトータル4万円分位が毎年浮いてきます。
薬局でもラインアプリで送られてくる割引を利用します。
よく使う乗り物は、昼用回数券を購入したり、たまに使うものは金券ショップでチケットを買います。
美味しいものを食べに行くときは、割引券を使ったり、何か少しでも安くなる方法はないか一応はチェックします。
細かいことをして嫌に思うことはありますが、その差額でまた一度でも多く美術館に行けたりすると、それもいいかなと思い直します。

靴下購入と選ぶ手間を省くことで、節約

棚に並んだ靴下何か主婦雑誌で見たかは覚えていないのだが、この節約方法は良かった。
靴下の色は黒と決めてしまうのです。
3足1000円位の同じ束で売ってるのがいいですね。

片方がもし破れたりして履けなくても代用があり、破れていないもう片方の靴下を捨てなくて済みます。
本当は確か子供の靴下は同じものを買う、という内容だったように記憶していますが、大人にもあてはまるし何より今この靴下の買い方にはまってしまいやめられません。
節約効果は、具体的にいくら得したとはわかりませんが、1年間で靴下を買う回数が2回位は減ったと思います。
足首が隠れる靴下や、パンプスを履く時に履きます。
それぞれ3足1000円を2つ買えば全部で6足。
足元が黒なら、どんな服でも合わない事はありません。

着る服を選ばないないから、忙しい朝にいちいち靴下は何にしよう?と悩まなくて済むし、片方が見当たらないというイライラも発生しません。
節約という点でいうと、1足辺りの値段が100円程度のものもありますが、私はこのお店の3足1000円の、と決めることで買う時間も、朝選ぶ時間の節約も、ダメになった片方の靴下を捨てる潔さも手に入れました。
結果、出ていくお金も少なくなっているのだから私はこれからもこの方法を実践して、本当に良かったと思っています。