Monthly Archive: 8月 2017

上手く使えば消費が抑えられ、節約になる。

電球のイラスト私の家での節約は、まず電気代です。
家族でいる時はリビングに全員集まり電気をそこだけつけています。
夜九時になると2個つけている電気も1個にします。
11時くらいまでには寝て消灯します。

テレビに関しても昼間は周りの音があるので、少し大きめの音量にしていますが、夜は静かになるので音量を落として消費電力を下げます。
使わない電化製品はコンセントを抜いています。
夏になると冷房を掛ける際急激に冷やさず、扇風機もつけて冷たい風を巡廻させて部屋を冷やします。
ちょっとしたことですが、消費電力だけで年間1000円位かわりました。
買い物も、商品によって店を変え安い所で買います。
品物よっては50円~100円も店によって違います。
お風呂も家族揃った段階で一斉に入りお湯代を節約、洗濯も残り湯を使っています。

後は、近所の人から貰い物を上手く使って消費を抑えます。
近くのコンビニも以前は車でしたが、最近では歩きで行き燃料節約しています。
車も燃費が良い車に変え、ガソリンを入れる際も 値段が下がった時を見計らって入れます。
月30,000円使っていた物が半分の10,000円になりました。
後は当たり前ですが、無駄な物は買わない。
人が使わなくなったものは遠慮せず貰い受ける。

冷蔵庫の余り食材とパンの耳でおつまみ

パンの耳子供が食パンを食べた時に残したり、サンドイッチの余りなどで、以外に残ることも多いパンの耳。
給料日前にパン屋さんで安く購入することもありますね。
そんなパンの耳を残さず食べることはもちろん、いつもと違った食べ方がしたくて考えたメニュー「パンの耳でピザ風おつまみ」です。

まずパンの耳を一本一本整列させ正方形か長方形を作ります。
その耳が均等の高さになるように、横の耳と接着するように綿棒で伸ばします。
本当にはくっつきません。接着するような感覚です。
そこにスライスチーズをのせます。パンの耳同士をつける糊の変わりです。パンの耳に隙間があるとチーズが下から出てきてしまうので注意してください。

あとはケチャップやトマトやバジル、チキンにマヨネーズなど好きな具材をのせて、オーブンやグリルで焼くだけです。
チーズは本来なら一番上にかけますが、パンの上に乗せたので上にはかけません。
なので、焼きあがると具材の色が綺麗に出ているので彩よく食欲をそそります。
(もちろん、お好みでさらにチーズをかけてもかまいません)

パンの耳は食感がしっかりしているので、お子様のお昼やおやつにも最適ですし、お酒のおつまみにもあいます。キムチや韓国のり、鮭フレークもお勧めです。¥
冷蔵庫に余っているものでできるのでぜひ試してみてください。