油揚げと卵と玉ねぎで簡単で美味しいどんぶり

2枚の油揚げ夕食を作ろうとして冷蔵庫の中に材料があまりなくスカスカだった時にどうしようかと考えたのが、鶏肉ではなく油揚げを使う事でした。
油揚げと卵と玉ねぎで作る親子丼です。

作り方は簡単です。
フライパンに水を適量入れて火にかけ、玉ねぎのスライスと油抜きした油揚げを縦半分に切り、横にして1㎝位に切ったものをフライパンの中に入れます。
玉ねぎが柔らかくなったら、麺つゆの素としょうゆと砂糖を入れてグツグツいってきたら、3個~4個の溶き卵の半分をフライパン全体に流しいれます。
卵に火が通ったら、残り半分の卵を入れて、すぐに火を止めて、フライパンにふたをします。
1分たったら、炊いておいた白米をどんぶりによそった上にのせて、できあがりです。

三つ葉があれば、上に飾ります。たまごが半熟でトロトロして、油揚げにつゆがしっかりしみ込んで、とても美味しいです。
材料が、冷蔵庫にいつも入っている、素朴で価格も安価なものばすりですが、作り方も簡単で安い材料費で美味しくお腹いっぱいになるので、レシピに困った時にはおススメです。
ヘルシーで見た目にも黄色と緑で食欲をそそります。家族からの評判も良かったので、時々作っています。