Author Archive: 倹約ママ

食費は支出の中で大きな割合をしめていますよ

普段の生活の中で最もお金がかかるのはやはり食事だと思います。短期のアルバイトをしたり、お金を借りたりして乗り切るのも手ですが、それはちょっと気が引けるという方も多いと思います。だからまずは食費を切り詰めるところから始めるのがベストだと思います。

お金の無さの度合いにもよりますが、腹さえ満たせればいいというのなら、だいぶ食費を抑えることができます。

私は普段、食費に1日1000円弱ほどかけていますが、お金がない時は、ご飯の美味しさには目をつぶって、300円で済ませることもあります。1個60円とかの安いカップラーメンを食べたり、それこそドラマとかでよく観るパンの耳ばっかり食べて過ごすこともあります。

節約の仕方は他にも、風呂に入らないだとかあると思いますが、それだと不潔になってしまい、自分の印象が悪くなります。その点食費を切り詰めるのは、世間体的にもなんら問題ありません。なにより、自分がちょっと我慢するだけで7割近くもお金を浮かすことができます。(私の場合ですが、だいたいこんなもんなと思います。)

もちろん、ずっとカップラーメンやパンの耳で過ごすと、栄養が偏り体に悪いことこの上ないですから、この方法は短期間の金欠向けだと思います。ただ、食費を切り詰めると分かることですが、いかに普段の食費が出費の大きな割合を占めているのかに驚きます。

お金に困ったときは、まずは食費の切り詰め。1度やってみると、日常的にも食費に対する節約意識が高まるのでお勧めします。

家族に協力を求めず家計ピンチを乗り越えるの術(笑)

私は現在39歳、大食いの小学一年生の息子を持つ主婦です。
家庭を切り盛りするには、常に節約あるのみ!

でも、節約が必要だから家族も協力して!を私が全面的に押し出してしまうのは、家族が、思ってる通りの節約をしてくれなかった時(電気の消し忘れなど)に私もイライラしてしまうし、働いて頑張ってお金を稼いでくれてる主人にも申し訳ない。きっと子供にもあまり良くない気がして、なるべく節約しているケチケチ感は出さないように節約できないかと毎日考えてます。

私の節約方法は
・家計簿をつけ、金額とともに、本当に必要な買物だったかを見直す。
・外食を控えるが、その分はおうちパーティーをしたりして特別感をだす。トータルでやすくなればオッケーとする。
・割引デーやクーポンの使用期限、特売の日はカレンダーに書いて忘れずに。1円でも安くやりくりする事を心がける。
・自転車を極力使う。
・鶏胸肉を多用したり、野菜はカットものではなく丸ごと購入。安くて安心でボリュームたっぷりのレシピを作る。
などまずは、私だけの努力でできる事をちゃんとこなす事。

さらにその上でお出かけの時には目的地がどこであってもご飯とおやつ、ドリンクを持参して行くようにしています。
ご飯はオニギリやサンドイッチ、ホームベーカリーで餅つきしたホカホカののびーるお餅にまとめてつくって冷凍しておいた粒あんをのせて持っていったり、毎回、あっと思えるような工夫をします。

ゆでたそうめんとめんつゆ、薬味を持参してそうめん弁当にしたり、パンとお肉と野菜を持っていって自分の好きなもので作るハンバーガーにすることもあります。

ドリンクも、買うともったいないので、自宅から持っていくのですが、水筒で持っていくだけでなく、コンビニのテイクアウトコーヒーなどにあるような紙コップとプラスチックの蓋をネットで大量購入しておき(一個あたり20円くらいでした)、そこにコーヒーを入れて持っていったり、子供ならカルピスを入れてあげたりすると便利だしコンビニで買うよりも節約もできて良いです。

そんな感じで、節約をアイデアで乗り切りつつ、ケチケチ感を出さずに楽しめるようにこれからも節約を続けていきたいと思っています。

コンビニで使うお金を見直すことは基本中の基本です

私は今現在アルバイトの収入しかなくカレンダー通りの休みなので、祝日が多い月には収入がとても下がりお金がない月がよくあります。

その際にはまず、普段はお昼ごはんをコンビニでお弁当などを買っていますが、家でお弁当を作っていくようにしています。やはり普段何気なくコンビニで使っている出費を見直すと、それだけでもかなり違います。コンビニに立ち寄ると、つい本来の目的の買い物以外にもジュースやお菓子を買ってしまう人は、まずはこの出費を見直すといいと思います。

食材を買う場合もどこのスーパーが安いかを比べしっかり調べていくようにします。また、忙しくお弁当を作る時間がない場合にはコンビニなどでもなるべく安価なカップラーメンなどを買うようにしています。

また、普段お昼を買う際にコンビニによると、どうしてもお菓子やジュースを買ってしまいがちなのでなるべくコンビニにはよらないようにし生活に必要のないものは購入しないようにします。普段仕事中に飲む物もコンビニで買っていくことが多いのでお金がない場合は、家でお茶を沸かしそれを持っていくようにしています。ポイントが使えるコンビニ、スーパーなどでは使えるポイントがある時はポイントで支払うようにしています。

そして、交通費を少しでも浮かせるために歩いていける距離には歩いていき、少しでも節約するようにしています。
そのように節約してもお金が足りなくなった場合には親や兄弟に、最低限のお金を借りたり実家なので食材を買ってきてもらい生活します。

節約料理でもダメなら即日払いのバイトと不用品を売る!

お金がない時はとりあえず節約&副業で凌いできました。
とりあえずご飯のおかずは安いものを作り置きしといてそれでなんとか凌ぎます。

栄養はどうあれ例えばもやし炒めですよね。
もやし炒めにポン酢など、調味料で味付けを変えて気分を紛らわしたりします。

それとオカラを豆腐屋さんなどからもらってきて、オカラ料理などを作るとちゃんとタンパク質が取れますのでオススメです!

お味噌汁なんかはとりあえず具はワカメのみで味噌汁自体を大量に作り、ねこまんまにして食べたりもします。

それでもピンチな時は白米にふりかけのみで三食しのいだりもしますね。

アルバイトに関しては絶対に即日お給料がもらえるバイトをします。

即日アルバイトを何個かかけもちながら、夜勤も頑張っていた時代もありましたね。もう生きるのに必死って感じで。

バイトはイベントの設営スタッフ、道路での交通調査、引越し、夜のガードマン、工場の軽作業なんかが即日払いなのでおすすめです。

それでもピンチな時は、とりあえず家にある物などを売り尽くしましたね。

マンガやゲームなどあらゆる物を売りさばきました。

服などは正直リサイクルショップなどにもっていくと本当に安く引き取られるので、オークションかフリーマーケットなどに出して売ったりしました。

これが結構いい収入にもなったりします。服などは確実にフリーマーケットがオススメですね!

少しの手間を掛けるだけで、売る場所を変えるだけで、ものの値段って結構変わるので安易にリサイクルショップなんかに持ち込まないのがポイントです。

今の時代、お金は無利息で借りないと損しますね

テレビを見ていると頻繁に目にするカードローンのCM。

永作さんのアコム、菜々緒さんのレイク、竹中直人さんのモビット、などボーっとテレビを見ているだけでも、こうしたCMをよく目にします。

私とは関係の無いものだな~なんて思っていたんです。先週までは。

そうです、今まで全く自分には関係の無いものだと思っていたカードローンを先週はじめて利用したんです。

ことの始まりは私の好きなハーゲンダッツのアイスを大量に買い込んだこと。
バニラ、ストロベリー、抹茶を5個ずつ贅沢に大人買いをして冷凍庫に。

次の日、仕事が終わってから食べよ♪とウキウキしながら帰って冷凍庫を開けると…冷気が出てないじゃないの…orz

そうです。冷蔵庫が壊れてしまったんです。1人暮らしを始めるころに買った年期の入った冷蔵庫がとうとうご臨終したんです。

当然楽しみにしていたハーゲンダッツは全てドロドロに溶けちゃってガッカリ。氷やら冷凍食品やらすべてがダメ。

冷蔵庫が壊れるなんて初めての経験だから、翌日修理の電話をしたんですけど買い換えた方が安いとのありがたい返答(笑)

生活必需品だからこれは買わなきゃ!ってことで、ビックカメラで買いましたよ。ギリギリ持ってた貯金を切り崩してね。

しかしそれだけでは終わらなかった。

我が家のダックスの様子がおかしい。何だか腰が痛そうで、歩き方がおかしい。1日様子を見ていたら、次の日にはヘタッと座り込んだまま。

慌てて病院に連れて行くと、ヘルニアとの診断。早期の手術が必要で、お値段なんと46万!!

保険に入っていなかった私も悪かったんですけど、私の家中ひっくり返してもそんなお金は出てきません。

じゃ、手術は無しで。なんて言えるわけもなく。犬だった大事な家族ですから。
そのとき今までぼーっと見ていたカードローンのCMを思い出しました。

なにせカードローンでお金を借りるなんて人生初めてのことなんで右も左も分からず。スマホで徹底的に調べましたよ。

とにかくすぐに手術をしたから、お金もすぐに払わないといけない状況だったので、申し込みをしてからすぐにお金を貸してくれるところを探しました。

こういうホームページ→即日お金借りるを参考にして、本当に申込んでから当日中にお金を振り込んでもらえました。

しかもこういうのって利息が高いイメージだったんですけど、無利息で貸してくれるんですね!
あ、もちろん1ヶ月とか期間限定で無利息ってだけですけどね。

それでも利息が減るんだから大きいです。何とか早めにできるだけ返済しないといけませんが、これだけ便利に借りれるとは感動ものです。

私みたいに借りる人が多いから、ああやってCMをガンガン流しているんでしょうね。

無事に振り込んでもらったお金で手術代も支払えて、術後の経過も順調そうだったので一安心。手術のために駆られた毛が可愛そうですけど(笑)

しばらくは借りたお金の返済の為に頑張って働きます!

とにかく節約できる方法をまとめました

食事については、米飯ではなくお粥にして水分でカサ増しする。
お米が買えない時は、冷凍うどんやパスタを食べる。

農家の方が経営している、野菜の直売所で安く野菜を買い、野菜中心の食生活にする。

特に、もやしや豆腐等の安い食品を味を変えて頻繁に調理して食べる。

ネットで安い食材を探す事もあります。

ポイントカードに貯まっている、ポイントで買い物をする。
ポイントがつく店舗では、必ずポイントを貯めるようにしています。

トイレは出掛けた際に駅やスーパーで使用し水道代を節約する。

入浴の際は、浴槽に水が入ったペットボトルを入れてカサ増しする。

洗濯はお風呂の水を使用して、洗濯する。
洗濯は、毎日せずに2日分まとめて行う。

食器は洗剤を使用せず、野菜のアク取りの為に使用したお湯で洗う。

バイクや車には乗らずに、徒歩や自転車で移動する。

雑誌や本はは購入せずに、図書館で熟読する。
図書館は冷暖房が効いているので、自宅で冷暖房をつけずに図書館で過ごす事が節約の一つです。図書館はよく利用します。

お金に余裕がある時から、節約する事が大切だと思います。そして、少しずつ貯金する事です。
お金を使う時は使う、節約する時はする。メリハリをつけて、お金を使っていく事が人生楽しめると思います。

キャッシングがこんなに手軽だとは驚きました

先日、友人の結婚式・家賃の支払い・クレジットカードで買った電子レンジの支払い・5人へのお年玉など、どうやっても私の貯金ではまかなえない急な支払いラッシュに困ってしまい、どうしたらよいか分からず、これまで一度もしたことのない、生まれて初めてのキャッシングを利用してみることにしました。

私が想像していた思っていた以上に、難しさや面倒なところなどなく、あっけないほど即日で借りることができました。もっとわずらわしい手続きがあると思っていただけに、身近に感じ簡単に素早くお金を工面できたことにとても驚きました。

私の場合、キャッシングサービスはカードローンでの利用を希望していました。カードローンの手続きをする方法として、店頭の窓口に行きお願いするのではなく、自宅で誰にも知られずできる、スマホでカードローンの会社のサイトから申し込みをしようと決めました。

サイトからの申し込みは以外と簡単で、審査から実際の借り入れまでスピーディーに対応してもらい、気軽に安心してサービスを利用することができました。しかし何せ初めての経験なので、「本当に私が審査に通るのだろうか」と心配な面もあったので、事前借り入れ診断というものがあるアコムを利用しました。

無事にその事前診断で「借り入れOK」との事だったので、申込を決めました。今はこういうサービスもあるんだなあと感心しちゃいました(笑)

実際にお金を借りられたキャッシングの手軽さは、これまでの想像を超えていました。申し込みをしてからすべての手続きが完了するまで、時間も手間もほとんどかかりませんでした。

もしどうしてもお金が必要だったり、急な出費で手持ちがない場合など、気軽に安心して素早く受けることができるこのキャッシングは、みなさんにおすすめの乗りきり方です。あ、でもよく言われていることですけど「ご利用は計画的に」ですよ!

あまりに手軽に借りられるので自分のお金と勘違いして、カードローン地獄に陥る人がいるって話も聞いたことがありますので・・・

かさ増しができる食材の上手な使い方

お金のない時私はとにかくかさ増しして乗り切ります。光熱費っていくら気をつけていてもなかなか目に見えるだけの節約額にはならないので、なるべく食費分を削って一気にお金を浮かせます。

私がかさ増しによく使うのが「豆腐とお麩と野菜の皮」です。

豆腐は凍らしてお肉のような食感で鶏ひき肉に混ぜてつくねにしたり、卵焼きを作るときも水気をよく切った豆腐をフォークで綺麗に潰し卵と混ぜるとかなり大きな卵焼きができます。大きめで食べ応えもある上に豆腐のフワフワ感もプラスされとてもおすすめです。

お弁当など冷めても美味しく食べられますし、豆腐くささもありません。これで卵自体もSサイズのパックでも問題なく大きな卵焼きが出来ます。

お麩は戻さず豚コマを巻きつけて焼くと不思議とお肉の食感に変わります。お肉を巻いたお麩ではなく、ただの豚のかたまり肉という感じです。これを酢豚にします。酢豚の素も我が家では買いません。材料にポン酢とケチャップを投入し炒めると十分本格的な酢豚の出来上がりです。

野菜の皮は細かく切ってご飯に混ぜ込み炊き込みご飯にしたりコンソメと一緒に炊飯器に入れてピラフにしたりします。
あとはかさ増しではありませんが、綺麗に洗ってジップ付きのビニールに保管しておきます。色んな野菜の皮がある程度たまったら水とお酒と一緒に煮込んでそのままスープにします。味付けはコンソメと塩コショウでシンプルにすると野菜の旨みがよく分かり絶品です。

どれも安価なものやいつもなら捨ててしまうものをうまく活用します。お金がない時こそ貧相なメニューにはしたくないので盛り付け方やお皿の使い方も工夫し豪華に見えるよう気をつけています。

スーパーでの試食販売員は割がいいかも

私はお金の管理が下手なのでお金が無くなって困ることが頻繁にあります(笑)そういった場合には、節約よりも短期のアルバイトをすることで手っ取り早くお金を稼ぎます。何せ節約するのも下手なので・・・。

以前、1人暮らしの時にアルバイトだけで家賃や光熱費を支払いながら生活費をやりくりしなければならない状況になりました。

給料日前になると、たいがいお金が底を尽きかけるのですが、そんなときは単発のアルバイトをしていました。その当時は、試食販売の仕事をすることが多かったです。

メールでお仕事の案内が来るシステムで、それを見て自分の入りたい仕事内容であればエントリーするという形です。

お仕事の契約が成立したあとは、当日に指定された準備をして直で現場へいきます。スーパーやデパートの食料品コーナーがほとんどです。

試食販売のお仕事は意外と給料が良いもので、日給10000円になることもよくありました。かなり割の良い仕事ですね。

しかもお給料がすぐに口座に振り込まれるので、お金がピンチのときにはかなりありがたい仕事でした。

一度でもこうしたお仕事をきちんとこなせるようになると、会社との信頼関係もできるので以前よりも自分が希望する日に働けるチャンスが増えてきます。

この単発のアルバイトの収入で総額80000円ほど稼いで、その時のお金のピンチをのりきりましたが、どうにもならない時も正直ありました・・・。

そういう時には仕方が無いのでカードローンでお金を借りるしか生き残る方法がありませんでした。とは言っても、両親が近くにいる訳ではないのでよくCMでやっているカードローンを利用していました。

銀行なんかでは生活費を借りることはできないので、すぐに必要になった時に借りられるカードローンは便利でした。ただ利息を支払う必要がありますが、数万円だけを借りて給料がでたらすぐに全額返済。という返し方であれば、利息が掛からないところだったので、そのシステムは非常にありがたかったです。

あまり胸を張って「お金を借りたよ!」とは言えませんけど、どうしても困ったときにはそうした方法もあると覚えておいて下さい。

バイト代しか収入が無い人でもカードローンを使うことはできますので。ただし、その人の返済できる金額に見合ったお金しか借りられませんが、それでも助かりますよね。

知り合いに「お願い!5万円貸して!」とは頼みにくいですけど、カードローンだったら簡単ですよ。

お金が無いときはネットのお小遣いサイトを活用すべし

一人暮らしを始めたばかりで仕事も給料が安い、またはバイトのためなど光熱費や家賃を払うと財布に小銭しかない…という状況良くありますよね、若いときはとくに。

そんなとき乗り切るおすすめの方法は、いろいろありますのでどれか一つでもできそうなのがあると思います。

まず一つ目はお金を借りる。
一番手っ取り早い方法ですがこれにはいろいろな問題点があります。

借りたときは大丈夫でもその次の月などに返すとそれでお金がなくなり、結局また元に戻ってしまい自転車操業になってしまいますが、その場しのぎにはもってこいです。
それ以前に貸してくれる人がいないというケースも珍しくありませんが。

二つ目は短期バイト。
今やネットでバイトの情報は調べれば腐るほど出てきます。そうしたバイト情報をみると日給1万円なんてザラです。
ど田舎に住む私には近くに仕事場が無くて無理でしたが、聞く限り仕事場が近くにある都会などはおすすめできます!

三つ目はお小遣いサイトです。
私自身とてもお世話になっているサイトがいくつかあります。最近は凄いですからね…

ですが今回はお小遣いサイトでお小遣いを稼ぐのではなく、いくつかのサイトの中にある覆面捜査官のような感覚で、レストランなどで安く食事する方法がオススメです。
食べたものをレビューするだけでいくらかのお金が返ってくるのです。

これなら食費も浮きますし、それでいて美味しいものが食べられる。頑張ってレビューをすればお金ももらえる。まさに金欠の時には理想の乗り切り方じゃないですか?

短期バイトに比べたら給料は少ないかもしれませんが、副業としても簡単にできますし、バイトしている感覚を持たずに楽しみながら給料をもらえるのでおすすめです。