Author Archive: 倹約ママ

断捨離をお金に買える

どうしてもお金が足りなくて困ってしまう月って多分必ず誰しもがあると思います。

そんなときどうしますか?
今月は予定外の出費がかさなり今月ピンチ。そんなピンチを乗り切ろうとなけなしのお金でパチンコを打ってもっとピンチorz…

もう明日の交通費も昼御飯も食べるお金がない。そんな超が付くほどの貧乏生活が自分も何度もあったので、そういう極貧の時の乗り切り方をいくつかご紹介したいと思います。

まずは、売れるものは売る。です
お金というものは何か行動しなければ生まれません。働く。投資する。売る。などです、その中で誰でもできるのが売るという行動です。

洋服、ゲーム、カバン、時計など少しでもお金になりそうなものは売るということです。お金に困るような状況を作ってしまった自分が悪いのでモノへの思い出などたくさんあると思いますが、

明日を生きる為には仕方ないことなのでそこは諦めるか、給料日までご飯を我慢するか、決断しましょう。

本などはブックオフなどで売れますが、正直かなり安いです。私もかなり買い叩かれました。
背に腹は変えられない状況ならそれでも目をつぶるものひとつ。少し手間をかけても高く売りたいのであれば、ネットオークションに出品するのがいいです。

ヤフオクなどを利用した方が、売れてから手元にお金が入ってくるまでの時間は掛かりますが、恐らくブックオフなどよりかは高く売れます。後は発送作業などが面倒ですけどね。

手間をかけてもお金を取る!という方はオークションです。

もう一つ現実的なのは、ポイントです。例えば、Tカードや電気屋、スーパーのポイントが少しでも残っているなら、少しでもモノに交換しましょう。
最近だと薬局とかでポイントが溜まると景品と交換できたりしますよね。そのポイントでゲットできた景品は、迷わず売りましょう(笑)

となると、普段からポイントを貯めるお店を決めておいて、そのお店以外では必要が無ければ買い物はしない。というルールを自分の中で持っておくことです。

新品・未開封のものであれば、大抵のものはオークションで売れますので。

ここまで少しですが、自分なりにお金がピンチのときに乗り切ってきた方法を書いてみました。

お金は生きるためにとても重要ではないけれど、大切なもの。
少しでもお金を大切にしていきたいですね。

もやしは節約レシピに欠かせない

給料日前などでお金がピンチの時、我が家はまずスーパーでもやしを大量買いします。
もやしって意外といろんな料理に使えるので、とん平焼きの中身の具をもやしのみにしてみたり、お味噌汁に入れたり炒めて味付けしたりと、結構使い回せます。

今まで我が家は何度もやしに助けられてきたことか…安くて美味しい、節約レシピの王様といってもいい程、もやしは本当に万能選手です。

さすがにもやしばっかりを食べ続けるのは厳しいので、私はそろそろお財布の中身が厳しいな~と思ったら、カレーやシチューを「もやしレシピ」の間に挟みます。

我が家は3人家族ですが、ひと箱10皿分を一気に作ってしまい、カレーの次の日はカレーうどんやカレードリア。シチューも翌日はグラタンやパスタソースにアレンジしてみたり、工夫次第でいろんなレシピに変身させる事が出来るんです。

今はアレンジ方法も、インターネットで検索するとたくさん出てくるのでとても便利です。特にクックパッドなどで検索すると、一般の方たちが考えたオリジナルレシピもあったりして、私も参考にしてみるのですが、これがまた意外と美味しかったり。

そういうレシピサイトを参考にすると自分の料理の幅も増やせるので、節約しながら料理上手になれるという、まさに一石二鳥です。

節約ってどうしてもネガティブなイメージがあるので、こうやってプラス思考で楽しみながら節約をするというのは非常に大事な気がします。私の長年の節約生活で得た大原則です(笑)

もう材料を買うお金もないって時は、卵かけご飯や納豆ご飯、ふりかけご飯などでなんとかしのぎます。ご飯さえ食べればおなかも膨れるので、ひもじい思いをしなくてもすみます。

主婦としては栄養面もしっかり考えたい所ですが、本当にピンチの時はまずはどう乗り切るかを考えなければならないですもんね。

その他、お金がない時に結婚式など、急な出費がある場合は貯金に手をつけたり借りたりして乗り切っています。

1週間を3千円で乗り切るテクニック

今まさに、お金がなくサバイバル生活を強いられている状況。
給料日まで一週間を、三千円のみで乗り切らなければならない状態です。この様な状態は、給料日前にはしょっちゅうあります。

これを乗り切るにはまず、「お金を使わない」事です。
私の金欠の原因は、主に食費に使いすぎてしまうことなので、散々頼った外食は一切やめると使わなくて済む様になります。

スーパーへ行き、特売品の野菜、特に大根やキャベツの様に何食分かになる大きな野菜を買います。お肉は、夜遅くに割引されている事が多いので、その時間にしか買いません。

そして、主食はご飯かパスタです。
パスタは100均で買えますし、おかずは無くとも少ない野菜などで出来てしまいます。

ナポリタンが一番食べて美味しく安く出来るスパゲッティかと思います。
ナポリタンの同じ具材をご飯に混ぜれば卵のみでオムライスも作れますし、炭水化物をメインにすればお腹も膨らみます。

仕事の昼食にはおにぎりを持っていき、あまった野菜の皮で金平を作ったりもします。
おやつを食べたい時には、甘いコーヒーを自宅で作って持っていった物を飲み、飲み物も持参して、スーパー以外は一切飲食費を使わない様にします。

これで1週間3千円あれば無事に給料日を迎えられると言う事を繰り返していまが、意外と3千円でも乗り切れるものですよ。

自分の生活をネット配信するバイトがあるんです・・・

当時私がまだ大学生で山奥の田舎から上京し、憧れだった一人暮らしをしていた時の話。
学校が冬休みになったので、実家に帰省しようと計画を立てましたが、大学のある県と実家は遠かったので交通費だけでも5万円ぐらい掛かってしまいます。

しかしうっかり屋の私は、そんなにも交通費が掛かる事をすっかり忘れていたのです。久しぶりに地元に帰って友達や親に会えるのがただ嬉しくて、お金の事なんて頭から完全に抜けてしまっていました。

帰省する3日前になって、ようやく交通費の事に気がつきました。慌てて通帳の残高を見てみましたが全くといっていい程足りません(汗)

これはもう短期で即日払いのバイトしかないと思い、焦っていた私は「ネットアイドル」という、普通に考えれば怪しげな求人に応募したんです(笑)

その仕事内容はというと・・・
その会社が用意した部屋で数日間だけ生活し、ごくごく普通の暮らしをするだけ。

その様子をネットで会員に向けて配信するらしく、そのネット配信の視聴数に応じて給料が決まるという仕組みです。

なんだか自分でこうやって文章にしていると非常に怪しげな求人という臭いしかしませんが(笑)

キャバクラみたいなナイトワークの選択肢もありましたが、私はお酒が全然飲めないし、人見知りの性格なので初対面の男性と楽しく会話するなんて無理。

というわけで、この怪しいバイトにたどり着きました。

結局、相当心配をしていた変な事(エッチなこと)を強要される事もなく、安全に(?)無事に給料を貰って帰省ができました。

そんな一件があって以来、バイト代を使い切る生活ではなく「貯蓄」をする習慣をつけるようにしました。

振り返ってみると、そんな奇妙で怪しいバイトも、今では楽しい笑い話にはなっていますけどね(笑)

ギャンブル中毒→チャットレディーで副業

18歳のときからスロット大好きで給料入るとすぐスロットに行ってました。

最初のうちはこのくらいで辞めておこうと思って辞めれていたのですが、勝ったりすると調子に乗ってしまうんですよね。今でこそ冷静に当時を振り返れますけど、普通に考えて完全にギャンブル中毒でしたね。

中々かからないけど、後これくらいでかかるんじゃないかと思ってしまいお金をつぎ込んでいって行ってしまうんです。

そして、かかるんです。が、やっぱりハマってしまう。これを繰り返しているうちに給料日までまだ2週間もあるのにお金がないという事態に陥ってしまったのです。

多分ですけど、最高1日で10万円以上は使ったことがあります。それで少しでも当たればまだいいんですが、負けが続くと目も当てられない悲惨な状態です。

どうしようか悩みました。さすがにこんな使い道でのお金の相談を親にもできず、給料の前借りは出来ないし、他に頼る人もいない。

しかし、借金はしたくない。色々情報を集め、土日の日払い派遣やチャットレディなどでその日にお給料が貰える仕事を探しました。

スロットで使いすぎ生活ができない、支払いもあるで必死になりました。

平日は朝から夕方までは普通に勤務して、夕方から夜中までチャットレディ。
このチャットレディは一日五千円から一万円くらいの稼ぎになりました。

土日の派遣では、大体六千円前後くらいでした。

何とか給料日までの二週間頑張り、一ヶ月の本職の給料に近いくらいまでの給料になりました。

これで生活、支払いも滞りなくでき、乗り越えることができました。

しかし、その後も同じようなことを何度か繰り返しましたがね・・・さすがに今では完全にギャンブルから足を洗っていますけど(笑)

節約レシピ3大アイテム「ささみ・おからパウダー・ホットケーキミックス」

お金がないときはとりあえずカード払いで翌日に。
でも負のスパイラル…
そんなときは節約レシピで食費を抑えます!!

ササミ、おからパウダー、ホットケーキミックスはかなり使えます!

子供がいるとどうしてもオヤツが必要になってきます。なのでホットケーキミックスでおやつを作ります。
ホットケーキはもちろんクッキー、パウンドケーキ、ドーナツなんでも作れちゃいます!
アメリカンドックも100均のアイテムを使うとレンジで簡単に出来ちゃいます☆

おからパウダーも同様。クッキーなど作れますしうの花なんかは作り置きしとくといいですね。
ササミはホイル焼き、棒棒鷄、フライなど。
フライなんかはたくさーんできるのでお弁当にももってこいです。ササミは安いときにたくさん買って1本ずつラップにくるんでジップロックで保存しとくと一週間ぐらいは日持ちします。

野菜は高騰していると買うのをためらいがちですけど、キャベツは絶対買います!芯をとって4等分にしておくと日持ちします。
トマトやナスなどは家庭菜園で簡単に作れるので作っておくと便利です!たくさんなります。
バジルなんかもたくさんできます。

あとうちではお茶は買わないが鉄則です。毎日麦茶を沸かしています!浄水器もつけてますのでお水も同様です。
お出かけのときはお茶持参します。これでだいぶ節約できていると思います。

ペットは家族。なのに獣医のお金は実費。さすがに困りました

私が今まで一番お金に困った事は、「飼い猫の入院費」が原因です。推定2か月の時に拾いそれから半年後の事だったんです

まだ、拾ったばかりの時に病気をしていないかと、一度病院に連れてった時は特に何もなく健康だと言われたので油断していました。

飼い猫が腎不全という命に関わる病気にかかってしまい、あまり知識もなかったので動物保険などに加入していなかった為、多額のお金がかかってしまいました。

よくよく知りましたが、猫は元々は砂漠のような水の無い地帯で育った動物らしいので、腎臓に関する病気に掛かるリスクが高いそうです。

もっと早くに知っていたら、飼い始めた頃からペット保険に入っていたのですが、何せペットを飼うのは初めてだったので正直軽く考えていたことを今では反省しています。

その時にかかったお金が「入院費、手術費用」などそれだけで10万円以上は掛かってしまいました。

処置のお蔭もあり、幸い命に別状は無く後遺症も無く我が家の猫は今はピョンピョン走り回り元気に生活を送っています。

急な多額の出費だし、給料も少なく貯えもそんなになかったのでその時は本当に大変な思いをしました。

その後、しばらく通院もしなくてはならなかったので更にプラス5万円以上は掛かったと思います。流石にお金に困りました。

今まで頼った事は無かったのですが、あまりに困り果ててしまったので実家の母に連絡をして事情を話しました。

事情を話したら、10万円程お金を貸してくれたので何とか乗り越えられました。その時は本当に助かりました。それを教訓に動物保険に加入しました。

なので、保険代は毎月かかりますがあんなに大きな額がいっぺんに掛かる事は無くなったのでこれで一安心だと思います。

もし初めてペットを飼おうと考えている人がいるなら、必ず動物保険には入っておくことをおすすめします。勿論、動物にもよるとは思いますが、犬や猫など一般的な動物であれば専用のペット保険があると思うので、一度資料だけでも取り寄せたほうがいいですよ。

人間も動物も、病気になるのは急です。人間はまだ保険が使えるからいいですけど、獣医さんは全て実費ですので、もし大きな病気だった場合には相当な治療費が必要になります。

お金が無いから治療はしないというのは可愛そうですよね。愛するペットの為にも、最低限の備えはしておきましょう。

金欠を乗り切る食事と材料は定番です

私は自分の通帳と財布を目の前に愕然としていた。給料日までまだ半月もあると言うのに今月の生活費があまりにも厳しい…という現実にただただ頭を抱えていたのだ。

思い返すと今月は会社の飲み会があったり、友人の結婚式があったりとかなり出費を伴っていた。気がつけば今月の家賃を含めあと数万円しか残っていなかったのである。

「しょーがない、あの手で乗り切るか…」と溜息をつき私は近くのスーパーに足を運んだ。

実は金欠に陥るのは私にとって珍しい事ではなく、ある方法でその都度乗り切っているのだ。今月もその手段をとるしかないと思いスーパーに来ているのである。

その方法とは至って簡単で、ただ単に食費を極限まで削ると言う方法だ。まずは主食の調達をする、主食はパスタとうどんの麺類なのだ。なぜかと言うとパスタは量もあり安く何より日持ちするからだ、またうどんは生麺タイプで一人前30円ほどとかなり安く冷凍保存すればこちらも日持ちするからである。

あとは今日の夕飯で使う物を一日ごとに買い物するのだが、だいたいは決まっていて買うのは”もやし”と”豆腐”である。この二つの食材はかなりコストが抑えらる、なぜならもやしは10円前後で豆腐は一丁30円程なのだ。二つ合わせてもワンコインどころか50円以内で収まってしまうのだ。

あとはこの食材で給料日までを乗り切るだけなのだ、使い方次第ではバリエーションも豊富にできる。私のお気に入りは豆腐ともやしのハンバーグともやし豆腐のペペロンチーノが大好きだ。

ただあくまでも金欠の間の救済措置なのでもって半月くらいが限度だと私は感じている。ただ私はいつも極限まで食費を抑えるという方法で金欠状態を乗り越えている。

実家から野菜を貰って、野菜のおかずで乗り切る作戦

給料日前。金欠のピンチを迎えます。毎月毎月ピンチになるのは私のやり繰りの悪さでしょうかね。
主人は毎日一生懸命働いているので、小遣いを減らすのはかわいそうなので、なんとか乗り切るよう頑張ってます。

一番効果的なのは、スーパーに行かないことですね。
「え?!」とみなさん思われるかもしれませんが、乗り切るにはこれしかありません。

おバカな私はスーパーに行くと、ついつい色々と、買い込んでしまいます。あれもこれも、と買ってるうちに、結構な値段になってしまうのですよね。食費って馬鹿にならないです。

料理上手な主婦の方だと、節約レシピでも美味しいものを作れるのでしょうが、私の場合はイマイチ。
しかもスーパーに行くと、簡単便利なセットものの商品に目がいってしまうのです。絶対割高なんですけどね。

あと金欠の時は実家で野菜をもらってきてます。炒めたりして、野菜のおかずでなんとか乗り切る、笑。天ぷらも給料日前の定番メニューですね。
あっさりした野菜も天ぷらにしてしまうと、あら不思議。食べ応えのあるおかずに早代わり(笑)

それと冷凍にしておいたものを消費です。冷凍したごはんで、チャーハンを作ったり、沢山作ったカレーを解凍して食べたり。
冷凍って本当に便利ですよね。私にとって強い味方です。冷凍庫のない時代では私は無理です。
今月も乗り切るよう、頑張っていきます!