節約レシピ

もやしは節約レシピに欠かせない

給料日前などでお金がピンチの時、我が家はまずスーパーでもやしを大量買いします。
もやしって意外といろんな料理に使えるので、とん平焼きの中身の具をもやしのみにしてみたり、お味噌汁に入れたり炒めて味付けしたりと、結構使い回せます。

今まで我が家は何度もやしに助けられてきたことか…安くて美味しい、節約レシピの王様といってもいい程、もやしは本当に万能選手です。

さすがにもやしばっかりを食べ続けるのは厳しいので、私はそろそろお財布の中身が厳しいな~と思ったら、カレーやシチューを「もやしレシピ」の間に挟みます。

我が家は3人家族ですが、ひと箱10皿分を一気に作ってしまい、カレーの次の日はカレーうどんやカレードリア。シチューも翌日はグラタンやパスタソースにアレンジしてみたり、工夫次第でいろんなレシピに変身させる事が出来るんです。

今はアレンジ方法も、インターネットで検索するとたくさん出てくるのでとても便利です。特にクックパッドなどで検索すると、一般の方たちが考えたオリジナルレシピもあったりして、私も参考にしてみるのですが、これがまた意外と美味しかったり。

そういうレシピサイトを参考にすると自分の料理の幅も増やせるので、節約しながら料理上手になれるという、まさに一石二鳥です。

節約ってどうしてもネガティブなイメージがあるので、こうやってプラス思考で楽しみながら節約をするというのは非常に大事な気がします。私の長年の節約生活で得た大原則です(笑)

もう材料を買うお金もないって時は、卵かけご飯や納豆ご飯、ふりかけご飯などでなんとかしのぎます。ご飯さえ食べればおなかも膨れるので、ひもじい思いをしなくてもすみます。

主婦としては栄養面もしっかり考えたい所ですが、本当にピンチの時はまずはどう乗り切るかを考えなければならないですもんね。

その他、お金がない時に結婚式など、急な出費がある場合は貯金に手をつけたり借りたりして乗り切っています。

1週間を3千円で乗り切るテクニック

今まさに、お金がなくサバイバル生活を強いられている状況。
給料日まで一週間を、三千円のみで乗り切らなければならない状態です。この様な状態は、給料日前にはしょっちゅうあります。

これを乗り切るにはまず、「お金を使わない」事です。
私の金欠の原因は、主に食費に使いすぎてしまうことなので、散々頼った外食は一切やめると使わなくて済む様になります。

スーパーへ行き、特売品の野菜、特に大根やキャベツの様に何食分かになる大きな野菜を買います。お肉は、夜遅くに割引されている事が多いので、その時間にしか買いません。

そして、主食はご飯かパスタです。
パスタは100均で買えますし、おかずは無くとも少ない野菜などで出来てしまいます。

ナポリタンが一番食べて美味しく安く出来るスパゲッティかと思います。
ナポリタンの同じ具材をご飯に混ぜれば卵のみでオムライスも作れますし、炭水化物をメインにすればお腹も膨らみます。

仕事の昼食にはおにぎりを持っていき、あまった野菜の皮で金平を作ったりもします。
おやつを食べたい時には、甘いコーヒーを自宅で作って持っていった物を飲み、飲み物も持参して、スーパー以外は一切飲食費を使わない様にします。

これで1週間3千円あれば無事に給料日を迎えられると言う事を繰り返していまが、意外と3千円でも乗り切れるものですよ。

節約レシピ3大アイテム「ささみ・おからパウダー・ホットケーキミックス」

お金がないときはとりあえずカード払いで翌日に。
でも負のスパイラル…
そんなときは節約レシピで食費を抑えます!!

ササミ、おからパウダー、ホットケーキミックスはかなり使えます!

子供がいるとどうしてもオヤツが必要になってきます。なのでホットケーキミックスでおやつを作ります。
ホットケーキはもちろんクッキー、パウンドケーキ、ドーナツなんでも作れちゃいます!
アメリカンドックも100均のアイテムを使うとレンジで簡単に出来ちゃいます☆

おからパウダーも同様。クッキーなど作れますしうの花なんかは作り置きしとくといいですね。
ササミはホイル焼き、棒棒鷄、フライなど。
フライなんかはたくさーんできるのでお弁当にももってこいです。ササミは安いときにたくさん買って1本ずつラップにくるんでジップロックで保存しとくと一週間ぐらいは日持ちします。

野菜は高騰していると買うのをためらいがちですけど、キャベツは絶対買います!芯をとって4等分にしておくと日持ちします。
トマトやナスなどは家庭菜園で簡単に作れるので作っておくと便利です!たくさんなります。
バジルなんかもたくさんできます。

あとうちではお茶は買わないが鉄則です。毎日麦茶を沸かしています!浄水器もつけてますのでお水も同様です。
お出かけのときはお茶持参します。これでだいぶ節約できていると思います。

金欠を乗り切る食事と材料は定番です

私は自分の通帳と財布を目の前に愕然としていた。給料日までまだ半月もあると言うのに今月の生活費があまりにも厳しい…という現実にただただ頭を抱えていたのだ。

思い返すと今月は会社の飲み会があったり、友人の結婚式があったりとかなり出費を伴っていた。気がつけば今月の家賃を含めあと数万円しか残っていなかったのである。

「しょーがない、あの手で乗り切るか…」と溜息をつき私は近くのスーパーに足を運んだ。

実は金欠に陥るのは私にとって珍しい事ではなく、ある方法でその都度乗り切っているのだ。今月もその手段をとるしかないと思いスーパーに来ているのである。

その方法とは至って簡単で、ただ単に食費を極限まで削ると言う方法だ。まずは主食の調達をする、主食はパスタとうどんの麺類なのだ。なぜかと言うとパスタは量もあり安く何より日持ちするからだ、またうどんは生麺タイプで一人前30円ほどとかなり安く冷凍保存すればこちらも日持ちするからである。

あとは今日の夕飯で使う物を一日ごとに買い物するのだが、だいたいは決まっていて買うのは”もやし”と”豆腐”である。この二つの食材はかなりコストが抑えらる、なぜならもやしは10円前後で豆腐は一丁30円程なのだ。二つ合わせてもワンコインどころか50円以内で収まってしまうのだ。

あとはこの食材で給料日までを乗り切るだけなのだ、使い方次第ではバリエーションも豊富にできる。私のお気に入りは豆腐ともやしのハンバーグともやし豆腐のペペロンチーノが大好きだ。

ただあくまでも金欠の間の救済措置なのでもって半月くらいが限度だと私は感じている。ただ私はいつも極限まで食費を抑えるという方法で金欠状態を乗り越えている。

実家から野菜を貰って、野菜のおかずで乗り切る作戦

給料日前。金欠のピンチを迎えます。毎月毎月ピンチになるのは私のやり繰りの悪さでしょうかね。
主人は毎日一生懸命働いているので、小遣いを減らすのはかわいそうなので、なんとか乗り切るよう頑張ってます。

一番効果的なのは、スーパーに行かないことですね。
「え?!」とみなさん思われるかもしれませんが、乗り切るにはこれしかありません。

おバカな私はスーパーに行くと、ついつい色々と、買い込んでしまいます。あれもこれも、と買ってるうちに、結構な値段になってしまうのですよね。食費って馬鹿にならないです。

料理上手な主婦の方だと、節約レシピでも美味しいものを作れるのでしょうが、私の場合はイマイチ。
しかもスーパーに行くと、簡単便利なセットものの商品に目がいってしまうのです。絶対割高なんですけどね。

あと金欠の時は実家で野菜をもらってきてます。炒めたりして、野菜のおかずでなんとか乗り切る、笑。天ぷらも給料日前の定番メニューですね。
あっさりした野菜も天ぷらにしてしまうと、あら不思議。食べ応えのあるおかずに早代わり(笑)

それと冷凍にしておいたものを消費です。冷凍したごはんで、チャーハンを作ったり、沢山作ったカレーを解凍して食べたり。
冷凍って本当に便利ですよね。私にとって強い味方です。冷凍庫のない時代では私は無理です。
今月も乗り切るよう、頑張っていきます!