副業

作業系の日雇いバイトをやります

ベルトコンベアで流れる段ボールどうしても彼氏と旅行に行きたいとか、ちょっと高価な洋服が欲しいなど、特別にお金が必要になった時、もしくは今月はやりくりがキツイ!なんていう時は、普段やっているメインの仕事以外に単発の日雇いバイトをしています。
コンビニや飲食店などで無料で配られている求人雑誌などでもたまに募集していますが、工場作業系のアルバイトです。
内容は工場のラインに入って簡単な梱包とか、箱を折るとか、誰でもできるようなものがほとんどです。

数日前までに働きたい日を会社に連絡して簡単に勤務日を決められるので、急な入り用の時に便利です。
当日現金支給のところもあるのでそういう会社を選ぶとよいです。

どこの会社も似たような勤務体系だと思いますが、朝指定された駅に集合して点呼を取って、勤務先はその時に決められます。
勤務場所へは送迎バスがその駅まで迎えに来て連れていってもらえるので、作業する工場が郊外でも大丈夫ですよ。

1日働けば、平均6000円ぐらいになるので、月3回だけやっても臨時収入にはなります。
勤務してる人は学生からフリーター、主婦までいろいろです。

たまにですが、パソコンを使えると、簡単なデスクワークに割り振られることもあります。
逆に野菜の梱包などは、めったにないですがかなりの肉体労働です。
でもいろんな経験ができて勉強にもなるし、いざという時にオススメです。

スーパーでの試食販売員は割がいいかも

私はお金の管理が下手なのでお金が無くなって困ることが頻繁にあります(笑)そういった場合には、節約よりも短期のアルバイトをすることで手っ取り早くお金を稼ぎます。何せ節約するのも下手なので・・・。

以前、1人暮らしの時にアルバイトだけで家賃や光熱費を支払いながら生活費をやりくりしなければならない状況になりました。

給料日前になると、たいがいお金が底を尽きかけるのですが、そんなときは単発のアルバイトをしていました。その当時は、試食販売の仕事をすることが多かったです。

メールでお仕事の案内が来るシステムで、それを見て自分の入りたい仕事内容であればエントリーするという形です。

お仕事の契約が成立したあとは、当日に指定された準備をして直で現場へいきます。スーパーやデパートの食料品コーナーがほとんどです。

試食販売のお仕事は意外と給料が良いもので、日給10000円になることもよくありました。かなり割の良い仕事ですね。

しかもお給料がすぐに口座に振り込まれるので、お金がピンチのときにはかなりありがたい仕事でした。

一度でもこうしたお仕事をきちんとこなせるようになると、会社との信頼関係もできるので以前よりも自分が希望する日に働けるチャンスが増えてきます。

この単発のアルバイトの収入で総額80000円ほど稼いで、その時のお金のピンチをのりきりましたが、どうにもならない時も正直ありました・・・。

そういう時には仕方が無いのでカードローンでお金を借りるしか生き残る方法がありませんでした。とは言っても、両親が近くにいる訳ではないのでよくCMでやっているカードローンを利用していました。

銀行なんかでは生活費を借りることはできないので、すぐに必要になった時に借りられるカードローンは便利でした。ただ利息を支払う必要がありますが、数万円だけを借りて給料がでたらすぐに全額返済。という返し方であれば、利息が掛からないところだったので、そのシステムは非常にありがたかったです。

あまり胸を張って「お金を借りたよ!」とは言えませんけど、どうしても困ったときにはそうした方法もあると覚えておいて下さい。

バイト代しか収入が無い人でもカードローンを使うことはできますので。ただし、その人の返済できる金額に見合ったお金しか借りられませんが、それでも助かりますよね。

知り合いに「お願い!5万円貸して!」とは頼みにくいですけど、カードローンだったら簡単ですよ。

お金が無いときはネットのお小遣いサイトを活用すべし

一人暮らしを始めたばかりで仕事も給料が安い、またはバイトのためなど光熱費や家賃を払うと財布に小銭しかない…という状況良くありますよね、若いときはとくに。

そんなとき乗り切るおすすめの方法は、いろいろありますのでどれか一つでもできそうなのがあると思います。

まず一つ目はお金を借りる。
一番手っ取り早い方法ですがこれにはいろいろな問題点があります。

借りたときは大丈夫でもその次の月などに返すとそれでお金がなくなり、結局また元に戻ってしまい自転車操業になってしまいますが、その場しのぎにはもってこいです。
それ以前に貸してくれる人がいないというケースも珍しくありませんが。

二つ目は短期バイト。
今やネットでバイトの情報は調べれば腐るほど出てきます。そうしたバイト情報をみると日給1万円なんてザラです。
ど田舎に住む私には近くに仕事場が無くて無理でしたが、聞く限り仕事場が近くにある都会などはおすすめできます!

三つ目はお小遣いサイトです。
私自身とてもお世話になっているサイトがいくつかあります。最近は凄いですからね…

ですが今回はお小遣いサイトでお小遣いを稼ぐのではなく、いくつかのサイトの中にある覆面捜査官のような感覚で、レストランなどで安く食事する方法がオススメです。
食べたものをレビューするだけでいくらかのお金が返ってくるのです。

これなら食費も浮きますし、それでいて美味しいものが食べられる。頑張ってレビューをすればお金ももらえる。まさに金欠の時には理想の乗り切り方じゃないですか?

短期バイトに比べたら給料は少ないかもしれませんが、副業としても簡単にできますし、バイトしている感覚を持たずに楽しみながら給料をもらえるのでおすすめです。

自分の生活をネット配信するバイトがあるんです・・・

当時私がまだ大学生で山奥の田舎から上京し、憧れだった一人暮らしをしていた時の話。
学校が冬休みになったので、実家に帰省しようと計画を立てましたが、大学のある県と実家は遠かったので交通費だけでも5万円ぐらい掛かってしまいます。

しかしうっかり屋の私は、そんなにも交通費が掛かる事をすっかり忘れていたのです。久しぶりに地元に帰って友達や親に会えるのがただ嬉しくて、お金の事なんて頭から完全に抜けてしまっていました。

帰省する3日前になって、ようやく交通費の事に気がつきました。慌てて通帳の残高を見てみましたが全くといっていい程足りません(汗)

これはもう短期で即日払いのバイトしかないと思い、焦っていた私は「ネットアイドル」という、普通に考えれば怪しげな求人に応募したんです(笑)

その仕事内容はというと・・・
その会社が用意した部屋で数日間だけ生活し、ごくごく普通の暮らしをするだけ。

その様子をネットで会員に向けて配信するらしく、そのネット配信の視聴数に応じて給料が決まるという仕組みです。

なんだか自分でこうやって文章にしていると非常に怪しげな求人という臭いしかしませんが(笑)

キャバクラみたいなナイトワークの選択肢もありましたが、私はお酒が全然飲めないし、人見知りの性格なので初対面の男性と楽しく会話するなんて無理。

というわけで、この怪しいバイトにたどり着きました。

結局、相当心配をしていた変な事(エッチなこと)を強要される事もなく、安全に(?)無事に給料を貰って帰省ができました。

そんな一件があって以来、バイト代を使い切る生活ではなく「貯蓄」をする習慣をつけるようにしました。

振り返ってみると、そんな奇妙で怪しいバイトも、今では楽しい笑い話にはなっていますけどね(笑)

ギャンブル中毒→チャットレディーで副業

18歳のときからスロット大好きで給料入るとすぐスロットに行ってました。

最初のうちはこのくらいで辞めておこうと思って辞めれていたのですが、勝ったりすると調子に乗ってしまうんですよね。今でこそ冷静に当時を振り返れますけど、普通に考えて完全にギャンブル中毒でしたね。

中々かからないけど、後これくらいでかかるんじゃないかと思ってしまいお金をつぎ込んでいって行ってしまうんです。

そして、かかるんです。が、やっぱりハマってしまう。これを繰り返しているうちに給料日までまだ2週間もあるのにお金がないという事態に陥ってしまったのです。

多分ですけど、最高1日で10万円以上は使ったことがあります。それで少しでも当たればまだいいんですが、負けが続くと目も当てられない悲惨な状態です。

どうしようか悩みました。さすがにこんな使い道でのお金の相談を親にもできず、給料の前借りは出来ないし、他に頼る人もいない。

しかし、借金はしたくない。色々情報を集め、土日の日払い派遣やチャットレディなどでその日にお給料が貰える仕事を探しました。

スロットで使いすぎ生活ができない、支払いもあるで必死になりました。

平日は朝から夕方までは普通に勤務して、夕方から夜中までチャットレディ。
このチャットレディは一日五千円から一万円くらいの稼ぎになりました。

土日の派遣では、大体六千円前後くらいでした。

何とか給料日までの二週間頑張り、一ヶ月の本職の給料に近いくらいまでの給料になりました。

これで生活、支払いも滞りなくでき、乗り越えることができました。

しかし、その後も同じようなことを何度か繰り返しましたがね・・・さすがに今では完全にギャンブルから足を洗っていますけど(笑)