業務スーパー徹底活用で大幅節約しています

買い物用のバック私の節約の大部分は業務スーパーを徹底的に使いこなして実現しています。
「業務スーパー」って食堂やレストランなどを営んでいる人が使うものでしょ? と思ってる方も多いと思いますが東証一部にも上場している株式会社神戸物産のフランチャイズスーパーです。

業務用に使われる大袋の冷凍食材や、大きなサイズの調味料なども扱っていますが、一般的なスーパーに置いてある食品やお菓子なども置いてあってこれが激安なんです!

一例を挙げると、湖池屋ポテトチップスやカルビーかっぱえびせん、ココナッツサブレなど大手の有名なお菓子が税抜78円均一で売られていたり、カップ麺も有名メーカ品が100円以下。
お菓子はスーパーで買うより1個あたり30円くらい安いので、子どものお菓子で毎日1個食べるとすれば毎月1000円くらいお菓子代が安くなっている計算です。

また自社工場が持つ食品工場で製造することで激安を実現した、ゆでうどん17円とか食パン59円など独自開発品もあり、元々輸入商社であることから独自輸入品も数多くあります。

さらに店舗によっては生鮮食品も取り扱っています。
私の近所にある業務スーパーは肉・魚・野菜・果物も置いてあってとっても助かっています。
果物は規格外のサイズバラバラや小さな傷があるものとっても安く出していて、傷を気にしない人なら本当におトクなんです。

たまに輸入品でハズレを引くこともありますが、それもまた楽しめます。
ハズレをしたくない人は有名メーカー品だけにしておけば安心です。