常備菜や100円SHOPを利用した節約生活

プライスダウンのPOP私が節約に関して実践していることは、どれだけお得に買い物ができるかどうかです。
買い物をするときは、休みの日に早起きをして、朝市でまとめ買いをしています。
そして新鮮なうちに調理して、煮込みハンバーグや煮物、味付け卵など、お弁当に使えるものを1週間分作ってしまい、まとめて常備菜にしています。

冷凍のきく野菜や肉、魚もジップロップに保存。
そして、雑貨やキッチン器具はなるべく100円ショップで購入します。
気を付けたいのは、スーパーで100円以下で購入できるものが時々あることです。
食器を洗うスポンジなどはまとめてスーパーで購入した方が安い場合もあるし、飲み物はドラックストアのほうが79円から98円の間で購入できることが多いです。
そして、本当にお金がなかったり節約をしたいときは、コンビニやスーパーのお惣菜のほうが自炊よりはるかに安く済むこともあります。

金額が不安定なときや、月に使いすぎてるような気がするときは、私は家計簿をつけます。
携帯代金や、健康保険代などを一緒に計算していると食費にいくらかかっているか分からないので、私はなるべく食費のみで計算するようにしています。
自然な生活をしたいので、洗い物などの汚れ落としは重曹とクエン酸を使用。
洗濯物に浸けておくと、綺麗に汚れも落ちますし、洗剤の節約にもなります。

お風呂に入浴剤の代わりに入れると肌もつるつるになり、浴槽を洗う時も楽に洗うことが出来ます。
下着も、なるべくお風呂に入ったときに一緒に洗うよう習慣を付けることにより、傷まずに済みます

色々生活の工夫をすることにより、どんなことも節約をできますし、私は常備菜や家計簿などで月に以前より1万円近く節約できるようになりました。
これからも工夫出来る事はどんどんして、必要ないものは買わないように気を付けて、もっているものを大切にしていく生活をしていきたいと思います。