節約スキルをアップせよ!

みんなはお金がピンチのときはどうしてるの?みんなの節約スキルをまとめました

Latest Posts

お年玉の相場

妖怪ウォッチとくまのプーさんのぽち袋もうすぐ新年ですね。
新年といえば、子供たちが楽しみにしているのがお年玉。
大人たちが悩まさせられるお年玉の季節です。
私自身も、姪っ子甥っ子にお年玉をあげなくてはいけません。
しかし、毎度悩まされるのがお年玉の金額。
一体いくらぐらい入れるものなのかがさっぱりわからなくて、適当にぽち袋に入れていました。

そしてまた恒例のお年玉の季節が近づいています。
毎年適当だったので、今回はお年玉の相場を調べてみました。
ちなみにうちの姪っ子は小学4年生で、去年のお年玉は3000円にしました。
甥っ子が中学3年生で、去年は5000円にしました。

調べてみると・・。
小学校低学年、大体1年生から4年生までは3000円が相場だそうです。
6割近くの人が3000円にしているそうです。

中学生はというと、5000円でした。
中学1年生から3年生まで、一律にしているという人がほとんどだそうです。

自分があげているお年玉が、多いのか少ないのか気になっていましたがどっちも平均金額という結果だったので姪っ子甥っ子にもきっと不満には思われていないでしょう。
ちょっと安心しました(^-^)
今年も3000円と5000円で大丈夫ですね!
お年玉の相場を調べてみてよかったです。

クリスマスケーキの平均価格はいくら?

サンタさんが乗ったクリスマスケーキクリスマスケーキの予約はもうしましたか?
人気のお店は何ヶ月も前に予約しないと買うことができないほど争奪戦が激しいので、毎年チェックが欠かせないクリスマスケーキ。
クリスマスケーキといっても、価格はピンからキリまで。
高級ホテルのクリスマスケーキやデパートのクリスマスケーキは高くて当然ですが、一般的にクリスマスケーキの平均価格っていくらなんでしょうか?

ちなみに我が家で今年予約したクリスマスケーキの価格は税込で2800円です。
大きさは5号サイズです。
小さい子供がいるわけではないので、5号サイズがちょうどいい感じです。

気になるクリスマスケーキの平均価格ですが、年代やケーキの大きさにかかわらず大体2000円以上5000円未満だそうです。
この結果を聞くと、確かに2000円以下のクリスマスケーキだと安すぎるしショボそうな感じ。
せっかくだったらもう少しいいクリスマスケーキを・・と思っちゃいそうです。
5000円以上のクリスマスケーキになると、たしかにちょっと高くない?と感じてしまいそうなので、このクリスマスケーキの平均価格はかなり人の心理をついているんではないかと思います。

我が家のクリスマスケーキ2800円という価格は、かなり中間くらいでちょうどいい値段なのかもしれませんね。
ケーキの予算を考えるのも大切ですが、なんだかんだ言って年に1回しかないイベントのケーキです。
ケチらないでちょっといいケーキを買うために、やっぱり節約しておくといいですね。

節約のコツ、電気代はどうすれば?

電気代を節約してる女性1年の中で電気代が高くなりやすいこれからの季節、毎月の料金明細を見るのも怖いですよね・・。

特にエアコンで暖房を使う場合、電源を入れることに一番電気を消費すると言われています。
例えばその日は安いで朝から寒く、出かけるとしても近所のコンビニに行く程度という日なら寝る時間まではつけっぱなしにしていたほうが電気代は安く済みます。
そして設定は自動運転にしてください。
自動運転にすると、設定されている温度まで短時間で一気に温めようとします。
弱などで弱くじわじわ部屋を温めようとするよりも、一気に温めたほうが短時間で部屋も温まって電気代は安く住みますので自動運転で利用しましょう。

また、一人暮らしや共働きの夫婦の世帯など日中の誰もいない時間が長い場合は料金プランの見直しをしてみるのもいいと思います。
電気は、使う時間帯によって料金が違います。
普段は仕事で帰る時間が遅く、休みの日くらいしか日中は家にいない世帯ならば電気料金のプランを見直したほうが電気代が安くなる可能性がありますのでプランの見直しをしてみましょう。

電気代は、ただ使っていたらやはり高くなってしまいます。
しかし、ちょっとの工夫で節約した成果がわかりやすいのが電気代でもあるので日々の節電を心がけましょう。

節約料理の食材といえばコレ!

沢山の種類の野菜のイラスト節約料理って聞くと、どんなレシピを思い浮かべますか?
もちろん節約料理には、どんなレシピでどれだけお腹も満足行くような料理を作るかというのも大切ですよね。

節約料理を作る上で人気の食材ってなんだと思いますか?
野菜で言うと、安くて人気なのがもやし。
その他の食材だと、お豆腐やちくわなんかも安くて人気です。
今の季節だと、何にでも使える白菜も人気の食材です。

私も場合、何もないときはピーマンとちくわで炒め物をします。
ピーマンはだいたい3~4個入ってひと袋98円くらい。
ちくわもだいたい4~5本入りで80円円くらいで買えます。
ピーマンは2個くらい、ちくわは3本くらいでどちらも細切りにしてフライパンに油を少したらして炒めます。
味付けは塩と少し醤油を加えて炒めるだけ。
作り方も味付けもシンプルですが、美味しいです。

白菜は卵と一緒にあんかけにすれば、簡単にあんかけ丼ができます。
鶏がらや中華あじなどを使えば、本格的な味付けが安くて簡単にできてしまいます。

いくら節約のためだとは言っても、野菜ばっかりじゃ味気ない!
という人は、特売の時にお肉をまとめて買っておきましょう。
1回分くらいずつ小分けに冷凍しておけば便利です。

たまにはお肉を豪華にメインにしたり、野菜やお豆腐でかさ増ししたりして上手に使えば節約はできます。
価格のこともありますが、節約のためにと同じような安いものばかり食べていると節約も苦痛になってきてしまいます。
たまには食べたいものを食べてながら、上手に節約食材を使って工夫していきましょう。

節約生活のコツは家族にあり!

小さな女の子と両親の可愛いイラスト節約生活をして、少しでも貯金したい。
そう考える家族は、世の中にたくさんいると思います。
では節約生活を成功させてたくさん貯金ができる人と、できない人の違いは何なのか?

節約生活の成功の秘訣、節約生活のコツは家族です。
家族の協力があってこそ、節約生活は上手くいくんです。

例えばご夫婦とお子さんで生活していたとします。
奥さんは少しでも節約しようと、電気はこまめに消して待機電力もかからないようにコンセントにも注意を払います。
水道代も無駄のないように選択するときはお風呂の残り湯をできるだけ使い、それでも残ればトイレに流したり。
毎日節約のために努力を欠かさない生活です。

一方旦那さんはというと、節約には全く協力しないタイプ。
そんなことまでするのは貧乏臭いと奥さんの努力は認めません。
電気も付けっ放し、シャワーは流しっぱなしで一切協力しません。

そして子供たち。
お父さんが協力的ではないこともあって、やりたい放題。
付けっ放し開けっ放しで節約ってなーに?状態。

どうですか?こんな節約生活で奥さんが頑張っていけると思いますか?
私一人だけでもと頑張っていても、いつかバカバカしくなってしまいます。

節約生活は一人ではできません。
家族の協力があってこそなんです。
家族が協力してくれないのであれば、どうして節約したいのか、目的や貯金したい金額などを明確に伝えて協力してもらうようにしましょう。
節約生活のコツは家族の協力です。
将来のために家族全員で頑張りましょう!

手数料にお金なんて払わない!

コンビニA銀行TMのイラスト
銀行に預けているお金を下ろす時、どこのATMを使っていますか?
今はコンビニでも、簡単に銀行のお金を下ろせるようになったので利用している人も多いと思います。

でも、自分が利用している銀行以外のATMでお金を下ろしたりすると手数料を支払わなければならないのがほとんどです。
また朝早くや夜遅くにATMを利用しても、手数料がかかってしまいます。
でも自分の預けたお金を引き出すのにまたお金がかかるなんて、これほど馬鹿らしいことってないと思いませんか?

確かに今はコンビニも増えて、銀行のATMに行くよりも近くにあるコンビニのATMを使いたくなる気持ちはわかります。
100円ちょっとくらいの手数料ならいいか・・・と思ってしまいますよね。
でも毎月決まった銀行にお給料は振り込まれて、毎月必ずお金は下ろすことになります。
毎月面倒だから、近いからといってコンビニATMを利用していたら毎月手数料を支払っていることになります。
毎月、お給料が少なくなっているんです。
そう考えると、かなりもったいないですよね?

それにコンビニATMだと、記帳することができません。
最近の若者は、銀行の通帳をもたないという人も多いそうですが貴重は大切です。
お給料は間違いない金額が振り込まれているか、引き落としはちゃんと行われていて間違いはないか確認するべきです。

今はコンビニATMで引き出しても、いつでも手数料無料のネット銀行などもたくさんあります。
ちょっと調べれば、思ったよりも近くに自分が使っている銀行のATMがある場所もわかるはず。
もう自分のお金を引き出すのにお金を払う、なんて無駄なことはやめにしましょう。

ネットオークションは不用品がお金に変わる

どうしてもお金がなくてご飯を食べるのも危うくなった時は、家にある売れそうな物を売ります。

そんなにせっぱ詰まってなく1週間から10日くらいは乗り切れると思った時はまずオークションに出品します。売るのに時間がかかってしまいますが、これが一番高く売る方法です。

次にオークションで売れなかった、または今すぐ現金を手にしたいと思ったら友人に声をかけて、自分が出品した商品を買ってくれるか聞いてみます。売りたい物を写真に取り希望値と一緒に送信します。この時にどれだけピンチかをアピール&低姿勢にお願いすることが大事です 笑

これは本当に運とどれだけ友人との距離が近いかにもよりますし、恥を捨てないとできません。
でも普段から友好な関係を築いていれば「これずっとかわいいと思っていたの。」「これなら買ってあげれるよ。」と買ってくれる人が現れます。買いに来てくれる時に食材をくれたりご飯に連れて行ってくれる友人まで・・・ありがたいことです。

それでも売れなかった物はリサイクルショップに売りに行きます。

リサイクルショップは微々たる金額でしか買い取ってもらえないので少しでも高く売れる場所を探すのが大切です。何軒か見積もりを出してもらって一番高いところに売りましょう。大手チェーン店でなければ交渉で価格をアップしてくれる所もあります。買取り金額を査定してもらうのは無料でどこもやってくれるので、高値で売れるところを見つけておくと、後々のピンチのときにも助かります 笑

楽に2日は乗り切れる節約レシピ

月末になると、その月に使えるお金も底をついてきます。そんな時に困るのが親としての大仕事。子供にご飯を食べさせることです。

成長期の子供には、お金がなくてごはんが食べられないなんて可愛そうでさせられません。そんな時の我が家はどうするか、少し記したいと思います。

まず豆腐ともやし、豚ひき肉、食パンを買います。

豆腐は、麻婆豆腐に変わります。この麻婆豆腐。タレなんかも自分で作りますよ。味噌としょう油、砂糖を使って作るんですがね。子供は辛い物が苦手なので、豆板醤は使いません。大人はあと足ししています。

そして余った麻婆豆腐に茹でたもやしを足します。これを食パンの中に挟み込んで端をプレス。出来たらトースターで焼きます。ピロシキ風のものが出来ます。これ、子供たちに大人気。あとは野菜の余り物でスープを添えますよ。

豚ひき肉と豆腐(これは水気を取っておきます)をよくこねてハンバーグに。こちらはどこの主婦もやったことあるのではないですか。これにしょう油ベースのソースを作り、片栗粉でとろみを付けるとごはんが進みますよ。

単純にこれだけの食材を買ったところで、1000円もかかりません。食パンなんかもあまりますから、スティック状に切って油で揚げて砂糖をかけて簡単おやつの出来上がり。

給料日までのつなぎのレシピですが、これで2日は乗り切れます。日常的に、こうした工夫をすればエンゲル係数を大幅に下げることだってできると思います。(私はやっていませんが・・・)

食費は支出の中で大きな割合をしめていますよ

普段の生活の中で最もお金がかかるのはやはり食事だと思います。短期のアルバイトをしたり、お金を借りたりして乗り切るのも手ですが、それはちょっと気が引けるという方も多いと思います。だからまずは食費を切り詰めるところから始めるのがベストだと思います。

お金の無さの度合いにもよりますが、腹さえ満たせればいいというのなら、だいぶ食費を抑えることができます。

私は普段、食費に1日1000円弱ほどかけていますが、お金がない時は、ご飯の美味しさには目をつぶって、300円で済ませることもあります。1個60円とかの安いカップラーメンを食べたり、それこそドラマとかでよく観るパンの耳ばっかり食べて過ごすこともあります。

節約の仕方は他にも、風呂に入らないだとかあると思いますが、それだと不潔になってしまい、自分の印象が悪くなります。その点食費を切り詰めるのは、世間体的にもなんら問題ありません。なにより、自分がちょっと我慢するだけで7割近くもお金を浮かすことができます。(私の場合ですが、だいたいこんなもんなと思います。)

もちろん、ずっとカップラーメンやパンの耳で過ごすと、栄養が偏り体に悪いことこの上ないですから、この方法は短期間の金欠向けだと思います。ただ、食費を切り詰めると分かることですが、いかに普段の食費が出費の大きな割合を占めているのかに驚きます。

お金に困ったときは、まずは食費の切り詰め。1度やってみると、日常的にも食費に対する節約意識が高まるのでお勧めします。

家族に協力を求めず家計ピンチを乗り越えるの術(笑)

私は現在39歳、大食いの小学一年生の息子を持つ主婦です。
家庭を切り盛りするには、常に節約あるのみ!

でも、節約が必要だから家族も協力して!を私が全面的に押し出してしまうのは、家族が、思ってる通りの節約をしてくれなかった時(電気の消し忘れなど)に私もイライラしてしまうし、働いて頑張ってお金を稼いでくれてる主人にも申し訳ない。きっと子供にもあまり良くない気がして、なるべく節約しているケチケチ感は出さないように節約できないかと毎日考えてます。

私の節約方法は
・家計簿をつけ、金額とともに、本当に必要な買物だったかを見直す。
・外食を控えるが、その分はおうちパーティーをしたりして特別感をだす。トータルでやすくなればオッケーとする。
・割引デーやクーポンの使用期限、特売の日はカレンダーに書いて忘れずに。1円でも安くやりくりする事を心がける。
・自転車を極力使う。
・鶏胸肉を多用したり、野菜はカットものではなく丸ごと購入。安くて安心でボリュームたっぷりのレシピを作る。
などまずは、私だけの努力でできる事をちゃんとこなす事。

さらにその上でお出かけの時には目的地がどこであってもご飯とおやつ、ドリンクを持参して行くようにしています。
ご飯はオニギリやサンドイッチ、ホームベーカリーで餅つきしたホカホカののびーるお餅にまとめてつくって冷凍しておいた粒あんをのせて持っていったり、毎回、あっと思えるような工夫をします。

ゆでたそうめんとめんつゆ、薬味を持参してそうめん弁当にしたり、パンとお肉と野菜を持っていって自分の好きなもので作るハンバーガーにすることもあります。

ドリンクも、買うともったいないので、自宅から持っていくのですが、水筒で持っていくだけでなく、コンビニのテイクアウトコーヒーなどにあるような紙コップとプラスチックの蓋をネットで大量購入しておき(一個あたり20円くらいでした)、そこにコーヒーを入れて持っていったり、子供ならカルピスを入れてあげたりすると便利だしコンビニで買うよりも節約もできて良いです。

そんな感じで、節約をアイデアで乗り切りつつ、ケチケチ感を出さずに楽しめるようにこれからも節約を続けていきたいと思っています。