お弁当の作り方に工夫

炒め物するフライパンわたしの節約方法としてはまず第一に、外食をしないということです。
わたしは必ず仕事の日は自分でお弁当を作るようにして、ランチなど外食をしないように気をつけています。

お弁当も朝から全てを作るのも時間がかかるものです。
お弁当のために火を使うのも嫌なので、前の日の夜のうちにお弁当を作ることにしています。
また、フライパンでは一品のみを作るのではなく、仕切りをつけて一回の調理で3品ほど作るようにしています。
そのような調理法でガス代を3分の1に減らすことができますし、時間も短縮することができます。
本当に良い節約法だと思っています。
お昼ご飯を外食にしていた時期もありましたが、自分でお弁当を作り持って行くことによって、毎月の食事代が5000円ほど浮き、生活に少しですが潤いが出たように思います。

また、もうひとつの節約方法としては、暖房費の節約です。
北海道なので暖房費がとてもかかるのですが少しでも灯油代をかけたくなかったので、ホットカーペットにしました。
ホットカーペットは電気代なので、灯油代よりもお金がかからずに過ごせるので、これもひとつの節約かなと思っています。
金額的には一月に700円ほどですが、安くなったので良いなと思います。