上手く使えば消費が抑えられ、節約になる。

電球のイラスト私の家での節約は、まず電気代です。
家族でいる時はリビングに全員集まり電気をそこだけつけています。
夜九時になると2個つけている電気も1個にします。
11時くらいまでには寝て消灯します。

テレビに関しても昼間は周りの音があるので、少し大きめの音量にしていますが、夜は静かになるので音量を落として消費電力を下げます。
使わない電化製品はコンセントを抜いています。
夏になると冷房を掛ける際急激に冷やさず、扇風機もつけて冷たい風を巡廻させて部屋を冷やします。
ちょっとしたことですが、消費電力だけで年間1000円位かわりました。
買い物も、商品によって店を変え安い所で買います。
品物よっては50円~100円も店によって違います。
お風呂も家族揃った段階で一斉に入りお湯代を節約、洗濯も残り湯を使っています。

後は、近所の人から貰い物を上手く使って消費を抑えます。
近くのコンビニも以前は車でしたが、最近では歩きで行き燃料節約しています。
車も燃費が良い車に変え、ガソリンを入れる際も 値段が下がった時を見計らって入れます。
月30,000円使っていた物が半分の10,000円になりました。
後は当たり前ですが、無駄な物は買わない。
人が使わなくなったものは遠慮せず貰い受ける。